小1の娘は、先に進めるペースを落として演習量を増やす(中学受験の算数)。

算数や数学の教え方

小1の娘は、先に進めるペースを落として演習量を増やす

小3の息子。
予習シリーズ6年の基本問題を解かせていたとき、予習シリーズの欠点を痛感。
浜学園をはじめとする他塾の教材を使って、演習させました。
その結果うまくいって、現時点では小6の中堅校を目指す子どもと同じくらいの学力だと思います。

小1の娘。
息子と同じように進めているのですが、算数のセンスの差か、年齢差なのかはわかりませんが、息子のときはつまづかなかったところでつまづきます。
そこで、息子のときよりも演習量を増やそうと思っています。もちろん、その分、先に進めるペースを落として。

ただ、どの問題集で演習させるのかが問題です。そこで検討しました。

予習シリーズの基本問題レベルの問題演習を追加!

中学受験の定番の参考書――予習シリーズは「少ない問題数で実力アップを狙うタイプの参考書」なので問題数が少なく、特に基本問題が足りません。
そこで、基本的な演習ができる問題集を追加しました。
すでに紹介している問題集に加えて、以下も解かせる予定です。

<予習シリーズの演習として利用>
首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題 算数
※小6までの範囲なので、学習済みのところのみ。

「首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題」を解かせてみた

早速、今日、「首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題」を解かせてみました。
解かせたのは4ページです。

小数と分数。
以下はふつうに解いていました。

1÷7 の小数第100位の数は?

が、以下になるとストを起こしました 笑
計算が面倒だからでしょうね。

\(\frac{12}{13}\) の小数第100位の数は?

以下は予習シリーズ4年の練習問題にあるので、解いていました。

分子と分母の和が288で、約分すると \(\frac{5}{7}\) になる分数は?
※数字は変えました。

数列。
集中力が落ちて、つぎのようなミス。
娘にはあるあるです。

・7×9+1=63(1を足し忘れる)
・数え間違える(数字が6個なのに7個と数えている)

で、フィボナッチ数列の法則を自力で見つけました。
問題そのものは簡単ですが、教えないと法則を見つけられないと思うので、一瞬、「算数のセンスがあるかも!?」と思いましたが、錯覚と同位角がいつまで経ってもわからないですからね。よくわかりません。

和と差の文章題。
1ページ目は全問正解。
2ページ目の表のところが解き方がわかっていませんでしたが、教えたらできるようになりました。

というわけで、今日解かせたページからは、娘にはかんたんすぎてすぐに終わるかもしれないな、と感じました。ただ、正答率が60パーセントを切る問題や、平面図形はちょうどいいかもしれないので、当面、「首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題」を解かせようと思っています。

弱点補強と算数の思考力アップを狙った演習を追加!

前述の問題演習と並行して、以下の目的でほかの問題集も解かせています。

1.弱点を補強する
2.算数の思考力アップを狙う(例:娘にとって難しい問題)

上記1。
脳の発達なのか理由は定かではありませんが、小1の春あたりまでは空間図形がまったくできませんでした。しかし、ここ最近、だいぶわかるようになってきたため、最レベ小1と小2のうち、空間図形に関する問題を抽出してまとめて解かせました。ほかにもアナログ時計の話を忘れ切っていたので、時計のアプリをさせつつ、教科書ドリルのうち、該当するページを解かせた、みたいなこともしています。

上記2。
「小1にはまだ難しいかな?」と思われる問題を抽出してまとめて解かせています。たとえば、最レベ小1や小2のうち最高レベルや文章題特訓の問題です。ただ、これについては「かんたん!」と言いながら喜々として解いました。しかもわからない問題はなく、ケアレスミスだけでした。適切な先取り学習により、着実に算数の思考力がアップしているな、と思いました。

↓さまざまな受験のブログを読めます。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
・中学受験に関する情報は、中学受験から攻略にもまとめています。
・算数や数学の先取り学習については、 小学生からはじめる算数と数学の先取り学習!にもまとめています。
株式会社Z会

Z会の通信講座は定評があります。学年別の「おためし教材」を貰えるようです。今、Z会小学生向けコースの資料を請求すると、実際と同じ教材を体験できます!

株式会社レアジョブ

毎日できるマンツーマン英会話が、25分129円より(2019年時点)。毎日25分で1ヶ月5,800円(税抜)より。忙しくても大丈夫 週末も平日もレッスンは早朝6時~深夜1時まで。

中学受験専門の個別指導塾ドクター

元SAPIX・日能研・四谷大塚の中学受験専門プロ講師が運営。ご相談後、お子様に合ったオーダーメイドカリキュラムで個別指導。

有限会社グローバル・コミュニケーションズ

レッスンの予約から受講までの全てをWEB上でできます。英語のライブレッスンをネイティブ講師の画像を見ながら受講することができます。オンライン受講としての教育訓練給付金講座もあります。

タイトルとURLをコピーしました