一次関数の変化の割合と切片(小1と小3に中学数学を短期間で習得させる!15日目)

時短!中学数学

演習は数問(15分)

連立方程式の問題を数問解かせました。
時間で区切っているので、やり残した問題があって、それを解かせた次第です。

一次関数の変化の割合と切片(80分)

一次関数のグラフの概要を、もう一度説明しました。
前回と同じで、以下の流れです。

・算数とのつながり
・y=axの変化の割合とは?
・+2だけ、y軸に平行移動してみよう
・グラフはどうなる?

その後、馬淵教室のシステムワークの以下の問題を解かせました。
93を解かせることで、「なるほど」となったようです。
※ふつうは93のように表をグラフにすることからはじめますが、時短をしました。

93(中2)、94(中2)、95(中2)、96(中2)、97(中2)

96までは、かんたんなのでサクサク解いていましたが、97で止まりました。
で、ここで質問。
2人とも、y=2x+3で「xが1増加すればyは5増加する」のように答えたので、グラフとともに以下をていねいに教えました。

・y=ax+bの変化の割合とは?
・切片とは?
※先にy=axを軸に教えていって、あとで、というわけですね。

ついでに、すこしだけ「2点を通る一次関数の求め方」もすこし教えました。
詳しくは次回です。

所感

小学生を相手にしている教えかたではないですね 笑
小1の娘は2割ほどしか理解していないかもしれませんが、親塾だと繰り返し説明して習得させることができます。

↓さまざまな受験のブログを読めます。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
・中学受験に関する情報は、中学受験から攻略にもまとめています。
・算数や数学の先取り学習については、 小学生からはじめる算数と数学の先取り学習!にもまとめています。
株式会社Z会

Z会の通信講座は定評があります。学年別の「おためし教材」を貰えるようです。今、Z会小学生向けコースの資料を請求すると、実際と同じ教材を体験できます!

株式会社レアジョブ

毎日できるマンツーマン英会話が、25分129円より(2019年時点)。毎日25分で1ヶ月5,800円(税抜)より。忙しくても大丈夫 週末も平日もレッスンは早朝6時~深夜1時まで。

中学受験専門の個別指導塾ドクター

元SAPIX・日能研・四谷大塚の中学受験専門プロ講師が運営。ご相談後、お子様に合ったオーダーメイドカリキュラムで個別指導。

有限会社グローバル・コミュニケーションズ

レッスンの予約から受講までの全てをWEB上でできます。英語のライブレッスンをネイティブ講師の画像を見ながら受講することができます。オンライン受講としての教育訓練給付金講座もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました