親塾は最強の武器(ただし扱いが難しい)。

親塾

親塾の何がスゴイのか?

塾のような集団授業だと、つぎの2つがそろう必要があります。

・一発で理解させられるだけの腕がある塾講師
・子どもは集中して授業を聞いている

大手塾だと塾講師は変わるようですし、子どももまだ幼いので毎日毎日集中して聞くことはできないと思います。つまり、大手塾に任せっぱなしの場合、子どもの成績が良くなるかどうかは運の要素もあると思います。

個別塾や家庭教師はどうでしょうか。これらのものは待遇があまり良くないので、腕が良くない塾講師になる確率が高いと思います。

一方、親塾では、どうでしょうか。

大手塾に通わせていても、親塾で、たとえば、つぎのようにすることができます。

・思考力があまりなくて、理解が浅い
・とりあえず先に進めて、思考力アップを狙う
・理解が浅いところに戻って、ふたたび理屈を教えることで理解を深める

どういうことでしょうか。一例として、年長の娘に、予習シリーズ5年上の第2回「平均」の必修例題4を教えていたときの話を紹介します。

さて、この問題は「平均」と「つるかめ算」を、からめた問題です。
この問題で、娘は、つるかめ算の理解が足りていないことが発覚しました。

(1)前につるかめ算の理屈を教えて理解させる。基本問題を解けるようになる
(2)つい最近、算数の思考力がかなりアップ!
(3)今回で、つるかめ算の理解が足りていないことが発覚

(1)で理解したはずです。
が、今回の(3)では平均とからめてあるので、「本当に理解しているの?」と試されたのでしょう。 そして、理解が浅いとわかったわけです。

そこで、ふたたび、しっかりとつるかめ算の理屈を教えました。
前回教えたときとはちがって、算数の思考力もあがっていたので、すんなりと理解しました。

というわけで、集団塾ですが、こういうことができる集団塾は聞いたことがありません。
個別塾も家庭教師も、さまざまな制約があって、たぶん無理です。

親塾だからこそできています。

親塾は子どもをしっかり見ることができるので、理解の浅いところをきっちり教えることができるなどの強みがあります!

「親が教えると失敗する。アシストに徹するべき」というデマ

ネットで、よく「中学受験で、親が教えると失敗する。アシストに徹するべき」を見かけますが、何の根拠もないデマです。なぜデマだと言い切れるのか。

家庭学習の実情が調査できて、たとえば「9割が失敗する」みたいな統計データがあれば、「中学受験は親が教えたら失敗する」と書けます。しかし、ただでさえ、勉強しまくっているのに「オレ、勉強しなかったんだよねー」の世界なのに、聞き取り調査で正確なデータがとれるはずもありません。

また、大規模の無記名式アンケートをとればわかるのでは、という意見もあると思いますが、何をもって、成功なのか、失敗なのかは、家庭によってさまざまです。たとえば、偏差値30が50になって成功と感じる家庭もあれば、偏差値60が65になったら成功と感じる家庭もあると思います。いろいろな問題があるので、データをとるのは不可能に近いと思います。

つまり、何の根拠もなく、思い込みや一個人の体験談をもってして「親が教えると失敗する。アシストに徹するべき」などと主張しているわけです。一個人の体験談が正しいのであれば「ロトを買えば大金持ちになる」も正しくなりますよね!

というわけで、親が教えるとどうなるのか。 つぎのように、ケースバイケースではないでしょうか。

<アシスタントに徹するべきケース>
・中学受験で親が教えると失敗する? それともうまくいく? それは、ケースバイケース
・うちは冷静に教えられないから、失敗するケースになりそう
・だから、アシストに徹している

<親塾が有効なケース>
・集団塾では、いまいち理解できないみたい
・冷静に教える自信がある!
・だから、親塾!

中学受験は、親が教えると失敗する?
それとも成功する?
それはケースバイケース!

親塾は扱いが難しい最強の武器

「家庭学習は、親子バトル」

進捗が良いかたからも、この話は聞きました。
みなさん、悩んでいるようです。

わたしは教えるのが楽しくて仕方がないですし、ひんぱんに子どもたちの動画や写真を見ている親バカですが 笑、イライラするときはありましたし、今でもあります。

たとえば、「3分前に教えたことを忘れている」です。
さすがにイライラしました。

ただ――。

大人にとっては、かんたんなことでも、小さな子どもにとっては馴染みがなくて、なかなか身につかないものがあると気がつきました。つまり、悪意があって忘れていたわけではなく、わからないから覚えられなかったわけですね。
また、単に疲れていただけのときもありました。

で、親塾を通して「小さな子どもって、そういうものなんだ」とわかったので、イライラはずいぶん減りました。

とはいえ、イライラを完全になくすことはできないと思うので、「あ、今、イライラしているな」と思えば、勉強をやめて、音楽を聞いたり、買い物に行ったりして気を紛らわせるといいのではないでしょうか。

というわけで、前述の通り、親塾は最強の武器です。
ただ、やはりイライラしてしまうなどがあって、扱いが難しいです。

「親塾は最強の武器だけど、扱いがかなり難しい」ですね!

↓さまざまな受験のブログを読めます。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
・中学受験に関する情報は、中学受験から攻略にもまとめています。
・算数や数学の先取り学習については、 小学生からはじめる算数と数学の先取り学習!にもまとめています。
株式会社Z会

Z会の通信講座は定評があります。学年別の「おためし教材」を貰えるようです。今、Z会小学生向けコースの資料を請求すると、実際と同じ教材を体験できます!

株式会社レアジョブ

毎日できるマンツーマン英会話が、25分129円より(2019年時点)。毎日25分で1ヶ月5,800円(税抜)より。忙しくても大丈夫 週末も平日もレッスンは早朝6時~深夜1時まで。

中学受験専門の個別指導塾ドクター

元SAPIX・日能研・四谷大塚の中学受験専門プロ講師が運営。ご相談後、お子様に合ったオーダーメイドカリキュラムで個別指導。

有限会社グローバル・コミュニケーションズ

レッスンの予約から受講までの全てをWEB上でできます。英語のライブレッスンをネイティブ講師の画像を見ながら受講することができます。オンライン受講としての教育訓練給付金講座もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました