一次関数のグラフ(小1と小3に中学数学を短期間で習得させる!14日目)

時短!中学数学

今日はガッツリ教えました。

方程式と連立方程式の演習(45分)

方程式と連立方程式の演習をさせました。ちなみに、一度、解かせた問題です。
※馬淵教室のシステムワークを利用。以下は問題番号。

108(中1)、50(中2)、51(中2)、53(中2)

その後は、今までに学習した内容の演習もさせました。

講義は一次関数のグラフ(60分)

つぎの順で教えました。

・y=xのグラフを描かせる(復習)
・y=xのグラフの傾きを2倍、1/2倍など変えたものを描かせる
・y=x+2はどうなるのか考えさせる。思い浮かばなかったので、y軸方向に+2だけ平行移動することを教える(その理由も)。
・あとは、ひたすら一次関数のグラフを描かせる(白紙の紙に2点だけ座標を書かせる)。
・x=0、x=-3など、y=0、y=2などのグラフも書かせる
・y=ax、y=ax+3、y=2x+bなどのグラフにもチャレンジ!(でもチャレンジ失敗!)
・もう一度、変化の割合からしっかり教える。その後、ひたすらグラフを描かせる。y=ax、y=ax+3、y=2x+bなどもチャレンジ!(ただし、小3の息子のみ)
・時間切れ

小1と小3に、数学が得意な中学生向けの教えかた 笑 

何より、小1と小3に、y=ax、y=ax+3、y=2x+bって、鬼ですな 笑

所感

今回のことを通して座標の感覚を身につけさせようとしたのですが、まだ身についていないようです。
明日以降に再チャレンジですな。
ちなみに、y=-x+3とx軸、y軸で囲まれた三角形の面積はヒントだけで解けたので、練習すれば中2レベルは大丈夫そうです。

↓さまざまな受験のブログを読めます。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
・中学受験に関する情報は、中学受験から攻略にもまとめています。
・算数や数学の先取り学習については、 小学生からはじめる算数と数学の先取り学習!にもまとめています。
株式会社Z会

Z会の通信講座は定評があります。学年別の「おためし教材」を貰えるようです。今、Z会小学生向けコースの資料を請求すると、実際と同じ教材を体験できます!

株式会社レアジョブ

毎日できるマンツーマン英会話が、25分129円より(2019年時点)。毎日25分で1ヶ月5,800円(税抜)より。忙しくても大丈夫 週末も平日もレッスンは早朝6時~深夜1時まで。

中学受験専門の個別指導塾ドクター

元SAPIX・日能研・四谷大塚の中学受験専門プロ講師が運営。ご相談後、お子様に合ったオーダーメイドカリキュラムで個別指導。

有限会社グローバル・コミュニケーションズ

レッスンの予約から受講までの全てをWEB上でできます。英語のライブレッスンをネイティブ講師の画像を見ながら受講することができます。オンライン受講としての教育訓練給付金講座もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました