【基本】数の規則性 数表2 part4(中学受験の算数)

数の規則性(中学受験)

<使用上の注意>著作権は放棄しておりません。塾や家庭教師での利用もOKですが、印刷してご利用ください。プログラムで作成しているので効率が悪い解きかたをしていることもあります。間違いがあればお手数ですが、ご連絡ください。なお、このページには練習問題の解説はありますが、どのように考えるのかの説明はありません。あらかじめご了承ください。

数の規則性 数表2 part4

つぎのような数表があります。規則性を見つけて、つぎの問に答えてください。

(1)20行、47列の数を求めてください。
(2)18行、48列の数を求めてください。
(3)33行、45列の数を求めてください。
(4)14行、62列の数を求めてください。
(5)3行、54列の数を求めてください。
(6)55行、51列の数を求めてください。
(7)49行、66列の数を求めてください。
(8)79行、38列の数を求めてください。
(9)76行、9列の数を求めてください。
(10)55行、55列の数を求めてください。

数の規則性 数表2 part4 解答

(1)2192。(2)2128。(3)2971。(4)2837。(5)1594。(6)5511。(7)6507。(8)6708。(9)3495。(10)5941。

数の規則性 数表2 part4 解説

(1)斜めにグループを作ります。20行、47列があるグループの三角数は2211です。そこから数えると、答えは2192だとわかります。
(2)斜めにグループを作ります。18行、48列があるグループの三角数は2145です。そこから数えると、答えは2128だとわかります。
(3)斜めにグループを作ります。33行、45列があるグループの三角数は3003です。そこから数えると、答えは2971だとわかります。
(4)斜めにグループを作ります。14行、62列があるグループの三角数は2850です。そこから数えると、答えは2837だとわかります。
(5)斜めにグループを作ります。3行、54列があるグループの三角数は1596です。そこから数えると、答えは1594だとわかります。
(6)斜めにグループを作ります。55行、51列があるグループの三角数は5565です。そこから数えると、答えは5511だとわかります。
(7)斜めにグループを作ります。49行、66列があるグループの三角数は6555です。そこから数えると、答えは6507だとわかります。
(8)斜めにグループを作ります。79行、38列があるグループの三角数は6786です。そこから数えると、答えは6708だとわかります。
(9)斜めにグループを作ります。76行、9列があるグループの三角数は3570です。そこから数えると、答えは3495だとわかります。
(10)斜めにグループを作ります。55行、55列があるグループの三角数は5995です。そこから数えると、答えは5941だとわかります。

・中学受験に関する情報は、中学受験から攻略にもまとめています。
・算数や数学の先取り学習については、 小学生からはじめる算数と数学の先取り学習!にもまとめています。
タイトルとURLをコピーしました